犬(*´д`)ハァハァ

風心

Author:風心
風林だったりmindiaだったりするので風心
二文字とも語感が好きなのです     
(´ω`)y-~

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日はどんな日?(時計機能付)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

全記事表示リンク

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/18 (Mon) 22:11
(´ω`)

案外全部出来た。
朝天気が微妙だったので御破算になりかけたけどな。

天気が微妙だったせいで朝からの掃除は出来ないし、そもそも買物行けるぐらいの時間まで待ってから屋島登りに行くと気温上がりすぎで余計しんどくなる。しかしそもそも天気悪いんだったら上で勉強は出来ない。そこでいったん歩いて登って写真を撮って猫と戯れ軽く勉強、までを朝にやって、一回降りて買物・掃除を済ませた後にもう一度バスで屋島に行くことを思いついたので実行してみた。
再度の屋島は意味ないように見えるし実際しんどいだけなんだけど、ここのところ猫のおば様に挨拶してなかったし、今日行かなかったら部活+帰省でヘタしたら3月末まで会えない可能性があるので無理やりにでも会いに行く必要があったのですよ。

結構オーバーワーク気味だった気もするが案外いけるものだな。
猫は朝に出てこないこともあるし、昼になって結構晴れたおかげで掃除も出来たし運に助けられたところも多い。まぁあんまり頻繁にやりたいものではないが。

観光用
080218_1138~01

歩いて屋島に登る場合いくつかルートは存在するが、おそらくもっとも無難でガイドブックに載ってるルートは、琴電の潟元で降りて通学用遊歩道を通って競技場が見える道を屋島に向かって突き進むルートだろう。覚えやすいのは琴電屋島で降りて正面の通りを西に逆走、競技場の道を屋島へ…のルートだろうか。一応後者の方が距離は長くなる。それから登る距離を考えると微々たる差ではあるが。
で写真はその道を進んでちょっと坂を上ったところにあるため池の傍で撮ったもの。晴れてるのは降りてから撮ったから。ここをもう少し進むと小学校が見えそこからちょっと急な坂に入る。しかしこっちのルートに限らず屋島は明確な登山口があまり見当たらないんだよな(;゚д゚)ァ.... 。とりあえず小学校を目安に登る気構えをするのがいいと思われる。以下次回。
スポンサーサイト

<< (; ・´д・`) | ホーム | (´゚д゚`) >>

コメント

やっぱガイド目指せよ。素質あるよあんちゃん。

これぐらいは一回行けば誰でも書けるだろjk

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。